NI製品ディスカッション

キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
返信

USB-6501について

解決済み
解決策を見る
Highlighted

USB-6501について

先日、データ集録と解析を行うため、「USB-6501」を購入し接続テストとDAQmxのインストールを終え、LabVIEW内でDAQアシスタントを使用できる状態まではできました。

 

しかし、実験に光パワーメータを用い、光を電気信号に変換したものをUSB-6501でデジタル信号に変換をし、LabVIEWのほうで解析をしたいのですが、試行錯誤してもうまく出来ず、悩んでいる状況です。

 

LabVIEW2012を使用しております。

 

宜しければどなたかご教授頂ければ幸いです。

 

0 件の賞賛
メッセージ1/7
178件の閲覧回数

Re: USB-6501について

Tkhs様

 

日本ナショナルインスツルメンツ技術部の三木と申します。平素よりNI製品をご愛顧頂き誠にありがとうございます。

 

電圧信号の測定のみであれば想定される電圧値が測定されておりますでしょうか?

うまく行っていないのは測定と解析を同時に行う事ができていないというご状況でしょうか?

 

もし、測定と収録を同時に行う事がうまく行っていない場合ですと

測定のWhileループと収録のWhileループを分けていただき、

キューを使用して2つのループ間でデータのやり取りをする必要がある物と思われます。

 

測定と収録の2つのループに分けるようなプログラムの形を生産者/消費者デザインパターンと呼ばれており、

下記の資料でより詳細な情報をご確認いただけます。

 

LVBasicsII.book

http://www.ni.com/pdf/branches/ja/basics2sample.pdf

こちらの資料の1-10より生産者/消費者デザインパターンについての記述がございます。

 

ご不明な点がございましたら再度お問い合わせ頂けますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

日本ナショナルインスツルメンツ技術部

三木

メッセージ2/7
148件の閲覧回数

Re: USB-6501について

三木様、素早いご返信感謝しております。

 

前段階として、先に電圧値の測定をし、後からデータを解析するという形での作業はできております。

少し質問の内容が簡潔しすぎてしまっていましたので、もう少し詳しく書き込みさせていただきます。

 

USB-6501を購入する以前に解析用のプログラム(下記の画像参照)を作成しておりました。

しかし、目的がデータ集録と解析を同時に行うリアルタイム解析のようなことでしたので、調べていたところNI様の製品とDAQmxが必要ということが分かりました。なので、購入しDAQアシスタントを使用したのですが、使い方がイマイチ分かっていないという状況です。

 

購入以前は下記の画像の「計測ファイルから読み取る」の部分をDAQアシスタントに置き換えて、データを取り込み、解析のほうに流すというループを想定していました。

 

なので、どのように改善できればUSB-6501が使用でき、データ集録と解析のほうが可能となるプログラムになるのかをご教授して頂きたいと思っております。

 

0 件の賞賛
メッセージ3/7
143件の閲覧回数
解決策
トピック作成者Tkhsが受理
01-19-2019 10:35 PM

Re: USB-6501について

DAQアシスタントの使い方が主な質問かと思いますが、以下のドキュメントが参考になると思います。

デジタル出力信号をDAQデバイスに接続する

 

「DAQアシスタント デジタル」で検索すると見つかります。

Emboar
Certified LabVIEW Developer
There are only two ways to tell somebody thanks: Kudos and Marked Solutions
メッセージ4/7
135件の閲覧回数

Re: USB-6501について

 Emboar様、ご返信ありがとうございます。

 

貼付して頂いたドキュメントの方を参考にもう一度、考えてみようと思います。

 

1つだけ質問なのですが、画像のプログラムでDAQアシスタントを用いた場合にデータ集録と解析の方は可能でしょうか?

まだLabVIEWについて詳しくないので、間違っていてもイマイチ分からなくなってしまうので...。

0 件の賞賛
メッセージ5/7
120件の閲覧回数
解決策
トピック作成者Tkhsが受理
01-25-2019 07:34 PM

Re: USB-6501について

可能ではありますが、勿論DAQアシスタントに置き換えるだけで、というわけではありません。

プログラムもそれに合わせて変更が必要と思います。

DAQアシスタントはダイナミックデータを扱うので、そちらも学ばれるとよいと思います。

 

ダイナミックデータタイプを使用する

Labviewプログラミング覚書

Emboar
Certified LabVIEW Developer
There are only two ways to tell somebody thanks: Kudos and Marked Solutions
メッセージ6/7
104件の閲覧回数

Re: USB-6501について

Emboar様、ご返信遅くなってしまい申し訳ありません。

 

貼付頂いたサイトを参考にしつつ、なんとかプログラムの改善をすることができました。

ご教授頂きありがとうございました。

0 件の賞賛
メッセージ7/7
62件の閲覧回数