NI製品ディスカッション

キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

DAQmxCfgAnlgEdgeRefTrig()の使用方法

NI-DAQmxでアナログトリガを参照トリガとしたデータ収録ソフトのプログラミングをしています。
 
DAQmxCfgAnlgEdgeRefTrig()の引数の中のtriggerSourceの指定の仕方について教えてください。
 
"Dev1/ai0"のように、アナログ入力チャンネルのひとつを指定すると、設定した段階では問題ないのですが、タスクをスタートしようとすると-200264: DAQmxErrorTooManyChansForAnalogRefTrigというエラーが出ます。
 
アナログトリガチャンネルはひとつしか指定していないので、このエラーが意味するところがわかりません。
 
参照トリガの指定方法が間違っているのでしょうか。
 
使用しているハードウェアはNI USB-6259です。アナログ入力チャンネル数は16チャンネル使用しています。
 
よろしくお願いします。
 
0 件の賞賛
メッセージ1/2
2,154件の閲覧回数

平素よりNI製品をご利用頂きありがとうございます。
日本ナショナルインスツルメンツ技術部の神谷です。

アナログトリガをトリガソースとして指定する場合、"Dev1/ai0"の代わりに"APFI0"と指定して頂くようになります。下記の情報も併せてご確認頂くようお願い致します。

BNC-2110 と M シリーズボードでのアナログトリガ
http://digital.ni.com/public.nsf/allkb/5BDFD1F1515A935C86256FA5004547D5?OpenDocument

 

0 件の賞賛
メッセージ2/2
2,133件の閲覧回数