NI製品ディスカッション

キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
返信

DAQの適正サンプルレートについて

解決済み
解決策を見る
Highlighted

DAQの適正サンプルレートについて

現在NI9215にNIusb9161を使用してデータを集録しています。

LAVBIEW上でサンプルレートを指定し、実際に集録したのですが、スキャンレートと違うことがわかりました。

ほかの方も似たような質問をしていますが、NI9215でのスキャンレートを知りたいです。

例でLABVIEW上でサンプルレート44100で集録した時のスキャンレートの計算方法を教えていただけますでしょうか?

http://www.ni.com/pdf/manuals/373779a_0212.pdf

URLを貼りましたが、上記のCシリーズアナログ入力モジュールの比較でサンプルレート100 kS/s/chと書いてあるので、この値を使用すると思いますが....。

また適正なサンプルレートを教えていただけますと幸いです。

0 件の賞賛
メッセージ1/2
118件の閲覧回数
解決策
トピック作成者irohasuが受理
12-03-2018 11:54 PM

Re: DAQの適正サンプルレートについて

USB-9161を使っている場合は旧型ハードウェアなのでサンプルレートが限定されます。

http://www.ni.com/pdf/manuals/371568e.pdf

マニュアルの17ページに、チャンネル0だけを使用する場合が20kS/s、0と1の場合10kS/s、、、などとありますのでそれが最大サンプルレートです。

サンプルレート44100は20kS/sよりも高く、USB-9161ではスペック外なので使用できないですね。

0 件の賞賛
メッセージ2/2
93件の閲覧回数