NI製品ディスカッション

cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

オカーレンス

Solved!
Go to solution

プローブセレクタをもちいて複数の信号のタイムアベレージング処理を行うプログラムを作成しています。

 

添付のプログラムにて

 

プローブセレクタ初期設定

ループA

プローブセレクタ切り替え1

ループB

プローブセレクタ切り替え2

ループC

 

の順に実行したいと思い、自分なりにプログラムを組んで見たのですがうまくいきません

初歩的な質問で申し訳ないのですが、よかったらアドバイスをよろしくおねがいします。

0 Kudos
Message 1 of 2
(2,039 Views)
Solution
Accepted by topic author マサユキ

マサユキ様

 

いつもお世話になっております。

日本ナショナルインスツルメンツ技術部の巳波と申します。

 

LabVIEWにおいて実行順序を指定するには、ワイヤ配線、もしくはシーケンスストラクチャ(関数パレット » プログラミング » ストラクチャ » フラットシーケンスストラクチャ、及び スタックシーケンスストラクチャ)を使用します。

 

エラー端子があるノードに関しましては、エラーワイヤを配線して頂くことにより実行順序の指定だけでなくエラー処理も行えますので、エラー配線を強くお薦め致します。

(エラー端子があるノードはエラーが起きる可能性があるノードとお考えください。)

 

実際にエラー配線により実行順序が指定されるように手を加えましたサンプルVIを添付致しますので、宜しければご参照頂けますでしょうか。

途中でエラーが発生した際にはループが次の反復に進まず、最後にエラーメッセージが出るようにプログラムしております。

 

宜しくお願い致します。

*********************************************************************************
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社 技術部 巳波裕介
Yusuke Minami, Applications Engineering, National Instruments Japan
技術サポートウェブページ: http://www.ni.com/support/ja
お問い合わせフリーダイヤル: 0120-527196
*********************************************************************************
0 Kudos
Message 2 of 2
(1,971 Views)