キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

【LabVIEW 2019新機能】コードの一部だけ実行のハイライトを表示する

こんにちは、先端研究領域担当技術営業の鴨志田です。

 

どうも最近LabVIEWの新しいバージョンが出ても新機能についてはそんなに情報がなかったりするのですが、地味に良い機能があったりするので今回はどんなものかと思ってヘルプと調べてみたところ、何やら使えそうな機能を発見しました。

 

コードの一部の実行をハイライト表示する

LabVIEW 2019では、VIのブロックダイアグラム全体でなく、コードの一部の実行をハイライト表示できます。ワイヤを右クリックしてカスタムプローブ→実行のハイライトをトグルを選択すると、実行のハイライトを切り替えるポイントを設定できます。VIの実行中、このプローブは、指定されたポイントで実行のハイライトを切り替えます。

(ヘルプから抜粋)

 

何やら使える予感。

 

という訳で早速試してみました。今までだと、例えば

 

この辺だけ見たい.png

 

なんていう時は

・見たい最初の部分にブレークポイントを設置

・実行して止まったら実行のハイライトをクリックして一時停止解除

・見たいところを過ぎたら実行のハイライトを解除

という作業を繰り返さなければいけなかったわけです。

 

それがなんとLabVIEW 2019の場合だとワイヤ上で右クリックをすると「実行のハイライトをトグル」という項目が出てくるので

 

Start.png   Stop.png

 

こんな感じでハイライトさせたい部分の最初のところで「実行のハイライトをトグル」を設置しておいて、ここまで見れれば良いという部分でもう一回「実行のハイライトをトグル」を設置すると

 

 

Partial Hilight.gif

 

このように部分的にハイライト実行を行うことができるようになりました。

 

これは便利。

 

最新版をお持ちの方は是非試してみてください。

最新版を持っていないけど、どうしても部分的にハイライト実行ができないと不便で日々枕を濡らしているという方は是非最新のLabVIEWに更新してください。
古いバージョンを持っていて最新のLabVIEWに更新したい方は、ここにシリアル番号を入れるといくらで更新できるか調べることができます(営業活動)


この記事を書いた人

鴨志田 敦史 (1979年11月生まれ、典型的なB型) 

Sales本部 第二営業部 アカウントマネージャー 先端科学研究領域担当 

(兼)理化学研究所 客員研究員 

大学では磁性、大学院では表面物理と物性物理を学びつつ同じ銅ガスケットを何回使いまわせるかに挑戦していたが、その時に出会ったLabVIEWの素晴らしさに惹かれてNIに入社。 
LabVIEWを使ったオンラインゲームの自動レベル上げなどLabVIEWの可能性を探求しています。 

NI非公認ブログ ⇒ http://labview.seesaa.net/ 

E-mail:atsushi.kamoshida@ni.com

 

メッセージ1/1
1,423件の閲覧回数