キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 

【LabVIEW スキルアップ】VIスニペット

日本NIの尾崎です。

 

NIWhite Paper KB等の技術サポートページで、以下のような画面を見かけたことはありませんか?

 

a.png

 

この画面、実はLabVIEWで簡単に開くことが出来ます。

VIスニペットというもので、.png の拡張子で保存されています。

 

ただ、とても残念なことに、このコミュニティサイトでは画像が圧縮されてしまうため、直接開くことが出来ません.....。

 

本来は↓こちらの gif 画像のように、デスクトップや ウェブページ上からドラッグアンドドロップでVI上に表示させることが出来ます。

 

snippet.gif

 

snippet2.gif

 

作成も簡単。

スニペットとして保存したい箇所を選択し、LabVIEWのメニューバーから編集>選択範囲からVIスニペットを作成を選択するだけです。

 

snippet3.gif

 

VI内の指定したところだけを手軽に保存が出来たり、開かずともVIの内容が確認できます。

また、バージョンや環境が多少異なっても、関数の配置は崩れることなく、そのまま開くことができます。

 

後方バージョンへの互換性はありません。

スニペットの左上に記載された番号は作成したLabVIEWのバージョンを示しています。

 

VIスニペット、是非ご活用ください!

 

関連リンク:

VIスニペットで再利用を促進

http://www.ni.com/tutorial/9330/ja/


この記事を書いた人

尾崎  

福井生まれ。京都育ち。 日本ナショナルインスツルメンツ(NI)にて千葉/茨城/福島/宮城 +α を担当。 NIのミッションと社員の人柄に惹かれて入社。 趣味:ハイキング、冬キャンプ、素潜り。 ご相談・お問い合わせなどありましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください。
ご相談・お問い合わせなどありましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

0 件の賞賛
メッセージ1/1
1,386件の閲覧回数