北東北 LabVIEWユーザー会

返信
これは自由参加グループです。 グループメンバーとして参加し、投稿を開始するには、サインインして [グループへ参加] をクリックしてください。
Highlighted

Download the tile map of Geospatial Information Authority of Japan with LabVIEW

国土地理院のタイルマップをLabVIEWでダウロードする

 

ACC4LVで作りかけたGPSロガーですが、いったんあきらめてArduino Dueを使って、Arduino IDEで作ったら比較的すんなり出来上がりました。SDの記録は接触不良に敏感ではんだ付けしないと不安定な事も分かりました。

 

とりあえず、近所を走って道路の凸凹具合が記録できる事が確認できました。QGISを使って表示して事足りるのですが、LabVIEWでも表示したいと思うこともあります。

 

そこで、「国土地理院のタイルマップをLabVIEWでダウロードする」ことにしました

 

色々方法を探ってみたのですが、.NETピクチャーボックスコントロールというものを使うのがダイアグラム的にはシンプルなようです。仕組みは分かりませんが簡単に動いて使えそうだと思いました。

 

.NETピクチャーボックスコントロールは「Using the .NET PictureBox Control to Automatically Scale Images」からいただきました。すばらしいですよ。

 

国土地理院のタイル地図については「地理院タイル仕様」を見てください。ズームレベルを上げると1枚が4枚、4枚が16枚、16枚が64枚と4倍に増えていきます。あるエリアの各ズームレベルをダウンロードしようとするとたいへんな手間になります。

なので、プログラムでダウンロードしたくなります。

 

GetTiledMap.png

 

たとえば岩手県立大学周辺の地図は「ズームレベル/タイル座標のX値/タイル座標のY値」で15/29230/12428となります。 「ここをクリック」するとブラウザで表示されます。

 

LabVIEWでURLを指定して、表示された画像を保存するだけでOKです。

どのサイトでも通じるかと言うとそうではないようで、国土地理院のタイル地図ではうまく動いたと言うレベルですので、いろいろチャレンジしてみてください。

 

 

メッセージ1/1
1,481件の閲覧回数
返信
これは自由参加グループです。 グループメンバーとして参加し、投稿を開始するには、サインインして [グループへ参加] をクリックしてください。